Adobe Connect Meetingでは、どこからでもオンライン会議にアクセスできるシステムとなっています。パソコン、スマホ、タブレットなど、様々なデバイスで利用することが可能となっており、デバイスを通じて、共同作業を行うことができますから、会議を進めながら、資料を共有することが可能となっており、実際に対面で会議を行うのと変わらない会議を、Web上で行うことが可能となっています。オンライン会議だけではなく、プレゼンやミーティング、資料の共同作業などにも活用することが可能となっており、業務効率をアップさせながら、コスト削減につなげることができます。URLからアクセスすれば、いつでもオンライン会議を開催することが可能となっており、テンプレートを利用することで、瞬時に新たな会議室を作成する事も可能となります。共同作業やweb会議などで活用したファイルや文書、ノートなどのデータは安全に保管することが可能となっており、外部への情報漏えいを防いで、社内の大切なデータを管理することができます。
開催したオンライン会議は、全て録画しておくことができますから、後から会議を見直して議事録を作成することができますし、セミナーを開催して、セミナーに参加できなかった社員が後から録画を閲覧するという事も出来ますし、新人研修として録画した会議を活用するという利用方法もあります。

Adobe Connect Meetingとは

Adobe Connect Meetingとは、オンラインで複数人とのビデオ通話が可能なシステムです。
高セキュリティを搭載したシステムとなっており、アメリカ国防総省でも活用されている程のソリューションにより構築されていますから、社内の情報を安全に守ることが可能となっています。
誰にでも簡単に利用することができるよう、会議室の作成はテンプレートを利用して即座に作成可能となっていますし、API連携により、既存システムやアプリとの連携も可能となっています。企業ごとに機能をカスタマイズし、使いやすいようにレアウトを変更する事も可能となっており、会議室の作成は上限を設けていませんから、好きなだけ会議室を作成し、様々なシーンで活用することが可能となっています。
Adobe Connect Meetingでは、資料の共有、ビデオ通話の他に、ビデオ通話中にチャットでのやり取りが可能となりますし、映像を一斉に配信する事も出来ます。会議室ごとにURLが作成されますから、会議室を削除するまで、そのURLをいつでも活用することが可能となっており、URLを案内すれば、いつでも会議へ参加することができます。アクセス制限もつけることができますから、管理者のみが会議室の管理を進める事も出来ますし、他のメンバーが勝手に会議室を操作できないように設定する事も可能となっています。
会議への参加者は全て把握することが可能となっており、ノートの作成や共有されているファイルや映像を確認することができます。プレゼンター画面では、プレゼンを行っているメンバーのみが閲覧することができる画面を用意していますから、事前に資料を用意したり、機密情報を確認したりすることが可能となっています。

Adobe Connect Meetingの特徴

Adobe Connect Meetingの特徴としては、非常にシンプルな機能だけを集約したシステムとして、誰にでも利用しやすく構築されているという点です。
マルチデバイス対応となっていますから、どこからでもオンライン会議に参加することができますし、情報共有や、画面録画といった基本的な機能は全て搭載されていますから、遠隔地にいる社員との情報共有を行いやすく、会議開催のためのコストや手間を削減することが可能となっています。
URLを作成することで、新たな会議室を利用可能となりますから、インターネット環境さえ整っていれば、いつでも手軽にオンライン会議に参加することが可能となっています。

Adobe Connect Meetingの機能のご紹介

・オンライン通話
ビデオ通話、チャットでのやり取りが可能。複数人との同時通話が可能。
オンライン通話はURLを作成することで、新たな会議室を作成できます。
会議室の作成はテンプレートを利用することで簡単に作成できます。
・マルチデバイス対応
・情報共有
ファイルやノート、テキストや映像など、様々な情報をオンライン通話上で共有できます。
資料の同時編集も可能。
・通話録画
オンライン通話を録画できます。録画したコンテンツを編集可能。参加者を匿名にしたり、機能を非表示にする事で、セミナーや研修として、会議を閲覧してもらう事も出来ます。
・拡張
API連携、レイアウトのカスタマイズが可能。

Adobe Connect Meetingの詳細な利用料金

・月額50ドルから
詳しくはお問い合わせください。

Adobe Connect Meetingの導入時のサポート

お問い合わせは専用フォームにて受け付けています。
〇導入実績
・日本体育大学
・ニチイ
・前田建設

メディア掲載

・クラウドウォッチ
・@Press
・exciteニュース

会社概要

会社名 アドビシステムズ
住所 〒141-0032 東京都品川区大崎 1丁目11番2号ゲートシティ大崎 イーストタワー

代表取締役 Shantanu Narayen
設立 1992年
資本金 1億8千万円