EDIを導入することは企業間の商取引業務を効率化へとみちびきますが、双方にてインフラ導入が必要となるので、小規模な取引先とは対応が難しいのが現状です。

ACMS WebFramerは、そのような課題を解決する流通BMSのWeb-EDI基本方針やガイドラインに合わせた小売業向けのWeb-EDIテンプレートです。
流通BMSの対応が難しかった小規模の取引先とも、簡単スムーズに取引を開始することができるWebベース環境を提供してくれます。

ACMS WebFramerとは

簡単に小規模企業の取引業務のIT化を可能とする、Web-EDIシステム構築のためのシステム基盤サービスです。
購買業務や販売業務をはじめ、社内情報共有などの企業内外の色々な業務に適用することができ、全社規模のWebシステムの中核基盤として活用ができます。
業務管理やセキュリティポリシー管理など、Web-EDIには欠かせない管理機能を豊富に搭載しており、多言語対応なのでグローバル展開で活用することもできます。
各種EDI機能を標準で豊富に対応しているので、ビジネス効率化へとみちびきます。

ACMS WebFramerの特徴

ACMS WebFramer の3つの特徴を、ご紹介します。

・基盤業務システムと連携が可能
EDI接続先との送受信データは、そのまま自社の基盤システムに取り込めるケースというのがほぼありません。
ACMS WebFramerは基幹業務システムと連携する前に、基幹システムに合わせることができるデータフォーマットに変換をします。
連携方法は、EDI-Master JS StandardからFTPなどのモジュールを使ってEDIサーバーからの転送を実現します。
基幹業務システムからの転送の際EDI-Master JS Standardが特定フォルダを監視して、ファイルの存在が確認できた際に後続の処理を行います。

・セキュリティ
S2通信の際は直接EDIサーバと接続せずに、一度DMZのリバースプロキシを経由してアクセスします。
直接EDIサーバとのアクセスを受け付けるわけではないので、確実なセキュリティ確保とすることができます。
インターネット通信の際もSSLを使って通信するので、セキュアで安心な通信を実現します。

・レガシーEDIとの共存
全銀やJCAなどのレガシーEDIとの共存が可能であり、レガシーEDIとAS2を使い分けて1つの環境にて運用や管理を行うことができます。

ACMS WebFramerの様々な機能のご紹介

・使いやすい画面と機能
流通業界のBMS主要6つのメッセージに対応の、アイコン操作となります。
見やすい画面ですので、このようなサービスを使い慣れていない方でもサクサク使うことができます。

・Web-EDI中核で統合管理機能の提供
1つのWeb-EDIシステムで、購買管理や販売管理などの複数業務の管理や運用の設定を行います。
そのため、受発注に関わる全ての業務をシステム化とすることができます。
ユーザーごとに利用時間や利用業務の設定を細かく設定することができるので、役割や組織に合わせた効率的でセキュアなコンテンツ管理へとみちびきます。

・アプリサンプルやテンプレートの提供
サンプル提供は、外部からのAPIや標準提供の管理機能、取引業務を考えたものを提供します。
そのため、ユーザー企業やSI企業は、すぐに取引内容や業務にピッタリのWeb-EDIシステムを構築することができます。

・リスクのない海外取引
近年はグローバル化が進んでおり、このようなサービスはグローバル化していないと使い勝手が良くありません。
ACMS WebFramerはグローバル対応しており、海外取引にもスムーズにご利用いただけます。
多言語対応やタイムゾーン対応など、海外取引業務をスムーズにリスクなく構築して使うことができます。

・クラウドと自社機能の両方対応
マルチプラットフォームは、対応のOSを選ばなくても購入ができます。
そのため、自社導入をはじめクラウド環境でも稼働が可能です。
マルチテナント対応により複数企業の統合管理が可能であり、迅速なサービス展開とすることができます。

・テナント管理にてSaaS基盤の利用が可能
1つのインフラにて数多くの企業向けのWeb-EDIシステムの構築として、それぞれの独立状態を保ちながら統合運用可能なテナント管理機能としています。
各テナントに合わせて環境を細かく設定することができるので、SaaS基盤としての利用も可能です。

・ACMSと連携することによりEDI業務の一元化可能
今まで使っているACMSシリーズCMSにプラスし、ACMS WebFramarにて構築したWen-EDIの一元化が可能です。
そのため、複雑な運用から解放され、スムーズに使いこなすことができます。

この他にも、便利で効率的なサービスや機能が満載です。

OfficeViewのご利用料金

価格や費用は、お問い合わせとなります。

Meeepaの導入時のサポート

記載なし

〇導入実績

・明石市役所
・楽天カード株式会社
・株式会社Looop
・株式会社オージス総研
・TIS株式会社
・株式会社カナデンブレイン

メディア掲載

記載なし

会社概要

会社名 株式会社データ・アプリケーション
住所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1丁目3番8号

代表取締役 社長執行役員 武田好修
設立 1992年9月27日
資本金 430,895,000円