3rd Party Data Gallery On Demandでは、第三者データを自社分析にプラスすることができるツールを提供しています。
第三者データとは、国や自治体、民間業者などが提供している様々な外部データとなっており、訪問者数や、コンバージョン、アクセスログ履歴などの自社分析にプラスして、第三者データを利用した分析を行うことで、店舗やサイトの客観的な分析を行うことが可能となりますから、成果を出すためのきっかけを探し出すことが可能となるのです。
3rd Party Data Gallery On Demandの導入によって、自社と競合店の位置情報を把握しながら新たな出店を計画的に行うことができたり、天候に応じて売れる商品や在庫を調整する事も可能となります。その他にも、時期によって異なる来店者の属性を把握したり、近隣の居住者に合わせて最適な商品の品ぞろえを行うこともできますし、高所得者エリアを把握して利益を上げたり、高齢者が多く住んでいる地域に合わせた施設を建設したりと、分析結果に合わせて充実したプランや戦略を立てることが可能となるのです。
3rd Party Data Gallery On Demandは、無料プランを用意しており、無料プランの契約だけでも、非常に充実した分析を行うことが可能となっています。有料プランに変更することで、更に詳しい分析を行うことが可能となっており、有料契約を進める場合には、課金制度や月額制度など、契約種類を選択可能となっています。
3rd Party Data Gallery On Demandであれば、成功へと導くプランを低コストで実現することが可能となっています。

3rd Party Data Gallery On Demandとは

3rd Party Data Gallery On Demandでは、第三者データを把握し、自社分析とあわせて戦略を立てることが可能となっています。専用のシステムを用意する必要はなく、ブラウザ環境さえ整っていれば、どの企業でもスムーズに導入することが可能です。利用方法は、会員登録を行うだけですから、誰にでも簡単に利用することが可能ですし、無料版は登録後すぐに利用することが可能となります。有料版を利用する場合には、申し込みにより、契約期間中のみ有料版を利用することが可能となっています。3rd Party Data Gallery On Demandであれば、必要な時にだけデータを抽出することが可能となっていますから、非常にコスパ良く、分析を行うことができます
3rd Party Data Gallery On Demandは様々なシーンで活用可能となっており、保有端末のデータを元にエリアを指定して、平休日の人口分布を把握したり、国税調査の集計がどの位進んでいるのかを把握するという利用方法もありますし、SNS投稿を元にして外国人の外遊を把握する事も出来ます。
その他にも、訪日外客層の経年変化をグラフで表示する事もできますし、エリアによっての世帯傾向を把握する事も可能となっています。

3rd Party Data Gallery On Demandの特徴

3rd Party Data Gallery On Demandは無料で利用できる機関がありますから、非常にリーズナブルに第三者データを活用することが可能となっています。必要となる第三者データを必要な時にだけ契約をする事が可能となっていますから、期間を限定して契約を進める事が出来るという特徴もありますし、様々なコンテンツが用意されており、その中から必要な第三者データだけを抽出することが可能となっていますから、企業に合わせて必要となる第三者データだけを手軽に分析に活用することができるという点も、3rd Party Data Gallery On Demandの特徴となっています。

3rd Party Data Gallery On Demandの機能のご紹介

・第三者データの提供
国税調査で集めた情報を分析に活用できます。
世帯別の統計データや、訪日外国人の外遊分析データ、世帯別の所得、介護状況など、豊富な分析結果を抽出可能。
データは加工され、統一された状態で提供されますから、非常に見やすい画面設定となっています。
・位置情報の可視化
分析結果をマップにより可視化できます。
・分析
地理、気象条件、事業者施設、ライフスタイル、移動人口、医療介護関連などを把握可能となっており、その情報を元にエリアマーケティング、気象相関分析、訪日外国人動態分析などの情報を抽出できます。
第三者データと自社データを組み合わせることで、客観的な分析を行うことが可能となっています。

3rd Party Data Gallery On Demandの詳細な利用料金

・初期費用無料
・月額料金3千円から
必要な時にだけ分析を行うことができる課金制度となっていますが、データの買取や、月額制度による料金体制も取り入れています。

3rd Party Data Gallery On Demandの導入時のサポート

お問い合わせや資料請求は専用フォームから受け付けています。
〇導入実績
記載なし

メディア掲載

・ferret-plus
・ドリームニュース
・xlisting

会社概要

会社名 ウイングアーク1st株式会社
住所 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー

代表取締役 取締役会長内野 弘幸 代表取締役社長田中 潤
設立 2004年3月
資本金 2億円